2016年07月04日

平成28年度 まんがん船体験者募集

まんがん船体験があります。

平成28年7月23日(土)に(公社)愛知建築士会蒲郡支部 
「まんがん船」体験を開催することになりました。
漁師町のある蒲郡ならではの規格です。

蒲郡支部会員、協力会員の他、一般・その他の方も参加できます。

参加申込みは下のPDFファイルよりお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

まんがん船体験 参加者募集.pdf
posted by 蒲郡支部 at 00:00| 愛知 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

研修見学会のご案内

研修見学会があります。

平成28年3月13日(日)に(公社)愛知建築士会蒲郡支部 
研修見学会を開催することになりました。
行き先は「法多山・中部電力 浜岡原子力発電所」です。

蒲郡支部会員、協力会員の他、一般・その他の方も参加できます。

参加申込みは下のPDFファイルよりお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

日帰研修旅行 案内(HP).pdf

        🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌行ってきました🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌🚌

浜岡原子力館.jpg


法多山.jpg
posted by 蒲郡支部 at 09:50| 愛知 ☀| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

法令講習会があります。

平成27年8月25日(火)に蒲郡商工会議所会館にて、愛知県建築住宅センターの
安面氏を迎えて法令講習会を開催することになりました。
今後の業務にお役立て頂けたらと思います。
受付17:30〜  開講18:00〜20:00です。
出欠連絡表は下のPDFファイルよりお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

法令講習会出欠連絡票.pdf
posted by 蒲郡支部 at 11:08| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

研修バス旅行

名にふさわしい研修バス旅行を2月7日及び8日に行ってきました。
行き先検討にあたっては、話題性のある建物「あべのハルカス」の見学を主として他支部の情報を得ながら企画しました。

見学先
@アサヒビール大山崎山荘美術館(安藤忠雄増設設計)国有形文化財・京都
Aヨドコウ迎賓館(フランク・ロイド・ライト設計)国重要文化財・神戸
B竹中大工道具館 ・神戸
C住吉大社(国宝)・大阪
Dあべのハルカス ・大阪
E司馬遼太郎記念館(安藤忠雄設計)・大阪

 建築上の意義、重要性などは、私が下手な文章で説明するまでもなくHPがありますので、そちらをご覧ください。

写真1.jpg@本当は「サントリー山崎蒸留所」の工場見学を希望していましたが、人気が高く抽選ではずれてしまいました。そのためあまり期待していなかったのですが、モネの「睡蓮」有り。








DSCN0781.jpgA:20畳程のタタミ部屋があったのが驚きでした。









DSCN0796.jpgB本会よりパンフレットをいただいて行くことにしました。宿泊ホテルに近いのでチェックインまでの時間つぶし程度の思いでしたがさにあらず。来客者も多かったです。











DSCN0800.jpgC「マッサン」の出演者西川清氏が大阪市民に愛されている神社(すみよっさん)として紹介され近くに「あべのハルカス」があるとの情報を得たので見学しました。半径3m程もある円弧の赤い橋はどういう意図があるのでしょうか。






DSCN0802.jpgD一度は見たいとの思いでした。駐車場がなく乗り降りするのに一苦労でした。旬がすぎれば観光客はそうこないということで駐車場なしで設計されているのでしょうか。正解かも。







E事前に「龍馬がいる」との情報を得ていました。どこだ、どこだ。一生懸命探しましたが見当たりません。帰る寸前にやっと見つけました。龍馬に会えてよかったです。

 夜は三宮まで出向き、午前様の会員が半分以上でした。きっと楽しい一時を過ごされたことでしょう。

 この度は、盛り沢山の研修ができ、その上親睦もでき、幹事としては及第点を得られたかなと思います。ただ、もっと多くの方のご出席があればと残念でなりません。会員のご参加をお待ちします。


(市川貞也)
posted by 蒲郡支部 at 00:00| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

H26忘年会


 蒲郡荘において、毎年恒例の忘年会を開催しました。数名の新顔も参加していただき、新たな雰囲気での宴会でした。
 来年は、すべての会員にとって良い年となりますように!

 (注)カメラを持参したのですが、撮り忘れました。悪しからず!
 

(市川貞也)


posted by 蒲郡支部 at 00:00| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

建築展支部対抗来場者受付による準優勝

 なんと、なんと〜〜〜〜〜〜、建築展支部対抗来場者の会員割合において準優勝となりました。この度はたまたまというか、学生コンペの対象地が「蒲郡」でそのプレゼンテーションを聴きに会員を募ったからでしょうか。どんな理由であろうと素晴らしい成績で、中部経済新聞社賞として、豊田スタジアムで行われる名古屋グランパスVS大宮アルディージャ(11/29)の入場券が2枚贈呈されました。

 厳正なる抽選の結果、大津会員と私が初めてのサッカー観戦に行ってきました。日頃当然ながら地元のグランパスを応援していますが、TV観戦のみでした。

 私は車で行こうかと思っていましたが、大津会員のアドバイスにより電車で行きました。駅から歩いて15分ぐらい。そんなに近いとは知りませんでした。座席はコーナーキックする附近の前の方。見やすい席です。応援団がTVで見たようにガンガンやってます。その音量に圧倒されました。観戦の用意周到の大津会員の差し入れを摘みながらビールを飲んだのでした。あ〜上手い!結果は、グランパスが2対1で勝ちました。

 帰路において、ご飯粒が胃袋を満たしていないと双方同意し、蒲郡で寿司屋を経由しました。

 後に、少年サッカークラブの指導者でもある会員に、「初めて行って楽しかった。一度は行くべきだ」と報告したところ、「日本代表の国際試合を観戦すべきだ。国歌斉唱すれば、多くのサポーターが泣いている」と。世界で最も盛んなスポーツのサッカーは国の威信と名誉を懸けて戦い、『武器を持たない戦争』だと言われる。その言葉に、さもありなん。納得!
DSCN0761.JPG



(市川貞也)
posted by 蒲郡支部 at 00:00| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

蒲郡市市民総ぐるみ防災訓練

 11月23日中央小学校にて防災訓練に4人が参加しました。毎年小中学校の場所を変えて行われます。極力開催地近くに住む会員にお願いしたく連絡しました。今後も宜しくお願いします。

 前日に長野県にて大きな地震がありました。災害に対する備えが必要です。我々蒲郡支部会員として、市の中で貢献できることは積極的に取り組まなければなりません。
DSCN0743.jpg


(市川貞也)
posted by 蒲郡支部 at 11:31| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

平成26年度 秋季親睦ゴルフ大会

DSCN0728.jpg


DSCN0730.jpg 11月13日サンベルグラビアカントリー倶楽部にて親睦ゴルフ大会を開催しました。
今年度2回目です。

ゴルフ経験の異なる4人が初参加でした。1人は春の大会に風邪でドタキャンした人、2人はゴルフ経験が殆どなく参加者の中で一番上手い人(K氏)が一緒に回って手取り足取り教わった人たち、1人は1年ほど前からゴルフに熱中しなんと100を切ってしまった人。
DSCN0731.jpgの方がどれでしょう。

プロでも緊張する一発目のドライバーの写真をみて当ててみてください。
皆さん上手く見えますね。

 当日は、季節の変わり目で非常に寒かったのが残念です。何より残念なのがついに100を切れなかった。

DSCN0734.jpg20年以上の経験年数がありながら、1年未満の人に抜かれてしまうとは情けない限りです。

 次期支部長、来年度以降も継続してくださいよ。頑張ります。




DSCN0735.jpg








DSCN0732.jpg

(市川貞也)
posted by 蒲郡支部 at 11:13| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

学生コンペ


 第9回愛知建築士会学生コンペのプレゼンテーション、公開審査、及び表彰式が吹上ホールで開催されました。蒲郡が対象地となったため、研修会として傍聴しました。詳細についてはHPをリンクします。ご覧ください。
公開審査員として、稻葉正吉蒲郡市長、小池高弘商工会議所会頭、蒲郡出身の尾崎智央愛知県建設部技監、安井秀夫愛知工業大学教授が担当されたことを報告します。

 今後の蒲郡のまちづくりにどのようにして支部が関わりを持つのか、終了後参加者と酒を酌み交わす中で熱い討論となりました。個々の想いが結集され、蒲郡を動かす原動力となる蒲郡支部でありたいと思います。

DSCN0713.jpg





(市川 貞也)
posted by 蒲郡支部 at 14:29| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

BIM研修会

 BIM(Building Information Modeling)とは、
『BIMを実現するソフトを使って3次元モデルを作成し、設計から施工、維持管理に至るまで建築ライフサイクル全体でモデルに蓄積された情報を活用することで、建築ビジネスの業務を効率化し、建築デザインにイノベーションを起こす画期的なワークフローです。』

 4月に「建築士定期講習」を受講しましたが、その中で説明されていました。5年ほど前より新しい設計作業として注目を浴びているようです。

 常議員会終了後の有志による懇親会の席で、そのBIMを使って実践している支部会員がいることを知り、講師としてお願いしました。

 当初は、勤労福祉会館で開催する予定でした。BIMに詳しい福井コンピューターも講師として実演をしていただけるとのことで情報ネットワークセンターのメディアホールに変更しました。

 あっという間の充実した90分の講習会でした。よく理解できた方、難しかった方、飲み過ぎだった方等いろいろでしたが、設計業界の今後の流れを知ることができ十分価値のある講習会であったと思います。

 講師していただいた福井コンピューター及び大津会員には感謝申し上げます。
IMG_0151.jpg


※当日の資料より

■従来の設計業務では
 基本図面からパースや模型、解析のためのデータを作成し、またその都度施工者(施工図、製作図)に指示するための図面を作成していました。
そのため、一つの建物の情報をバラバラに管理し、個別に検討していました。当然、それを全て図面に反映しようとしても整合性は取れません。データについても十分な管理ができませんでした。

■BIMの生産性
 BIMでは最新情報にしたBIM総合モデルから、図面やパースの作成、3Dプリンターによる模型の出力等をすることができるため無駄な作業をなくしながら整合性も確保できます。

■BIMの最大のメリットは
 2次元の図面を見ても建物がイメージしにくく、設計の過程で手戻りが多く発生します。基本設計から3次元で提案できれば、発注者がイメージしやすく、積算のコスト管理もきちんとできます。

IMG_0153.jpg


(市川貞也)
posted by 蒲郡支部 at 00:00| 愛知 ☁| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする